【キットパス】2歳におすすめの知育あそびグッズ・おもちゃ

2歳からのおもちゃ

 

なかなか外出できなくてつらい…。お家で2歳児と一緒に楽しめる遊びを教えて!

 

kaka
kaka

我が家では最近2歳児とKitpas(キットパス)っていうクレヨンで遊んでとっても楽しかったので紹介します。

こんにちは、大学院で発達心理学を学んでいたkakaです。

 

  • 子どもとの遊びがマンネリ化していてツライ
  • 外出できないけど室内でできる遊びのレパートリーが少ない

こんな風に悩んでいた時にKitpas(キットパス)を買って使ってみたらものすごく楽しかったんです。

kaka
kaka

子どもが楽しいのはもちろんだけど、親も一緒に楽しめるのがキットパスのおすすめポイント!

私がKitpas(キットパス)をおすすめする理由は以下の4点。

  • 窓がキャンバスになるからダイナミックに楽しめる!
  • 水拭きで簡単に落ちるからお手入れ楽ちん
  • マスキングテープで2歳でもアート風作品のできあがり
  • 価格は安めで数百円から買える

もちろん、普通のクレヨンとしても使えるので「買っても使わなかった」みたいな失敗はありません。

この記事では、実際にKitpas(キットパス)を使ってみた感想も含めて紹介していきます。

▶Kitpas(キットパス)を使った感想はこちらから

 

 

Kitpas(キットパス)って何?

キットパスは日本理化学工業株式会社という日本の会社が作っているクレヨン。

クレヨンといっても普通のものとは全然違います。

  • 窓ガラスにもかけて
  • 水拭きで簡単に落とせる

という画期的な特徴があります。

kaka
kaka

口紅にも使われているパラフィンで作られているので、小さな子どもも安心して使えるのが嬉しい。

芯が柔らかいため、筆圧が弱い子どももスイスイ描けます。

商品展開も様々あります。

  • ぬれた壁にも書けるお風呂用のキットパス
  • お絵かきをした後に 水ペンキットパスの色を混ぜたり伸ばしたりするための水ペン
  • 手が汚れにくいホルダータイプのもの
  • お試しに少量から購入できるもの

 

kaka
kaka

お子さんの年齢や用目的に合わせて商品が選べるのも魅力です。

 

 

Kitpas(キットパス)で2歳児とあそんでみた!

実際に2歳児とキットパスを使ってみたので、よかったこと、イマイチだったことをまとめてレビューしていきます。

筆圧が弱くてもラクラク描ける

キットパスはとても柔らかいので、筆圧が弱い2歳児でもラクラク書くことができます。

実は1歳のお誕生日プレゼントに子ども用のクレヨンで別の商品を頂いていたのですが、結構力を入れないと描けないので子どもはイライラしがちだったんです。

kaka
kaka

キットパスならスイスイかけるから、子どもはとっても楽しそう。

汚れには注意→汚れが心配ならお風呂でするのもアリ

キットパスは芯が柔らかくて書きやすいのがメリットですが、その反面、汚れがつきやすいというデメリットがあります。

でも、基本的には水拭きで簡単に落ちるので、安心してください。

kaka
kaka

お手入れはとても簡単です。

 ただ、素材によっては色が残ってしまう場合もあるので、窓ガラスやお風呂の壁などに書くときは目立たないところで少し試してみてから使うようにしてくださいね。

kaka
kaka

口コミでは「お風呂のゴムパッキン部分について落とすのが大変だった」というコメントがありました。

 

水拭きで消えるからお手入れラクラク

窓ガラスいっぱいに書いた落書きも水拭きで簡単にリセット。

kaka
kaka

サッとひと拭きでお掃除完了!楽ちんでした。

数日放置すると乾いて色が取れにくくなるので、その日のうちにお掃除しましょう。

マスキングテープで遊びの幅が広がる

キットパスの遊び方は工夫次第で無限大。

自由にお絵かき落書きをするのももちろん楽しいですが、私のおすすめはマスキングテープで縁取りをする事。

(マスキングテープがなかったらセロテープでもOK)

適当にテープを貼って色んな色で塗りつぶすだけで、綺麗な模様が完成。

kaka
kaka

ステンドグラスみたいでとっても綺麗

 動物などの形にテープを貼っておいて、その中を塗りつぶして模様を作ることもできます。

kaka
kaka

夏なのでお魚やヒトデを書いてみました

 こいのぼり、たなばたかざり、クリスマスツリーなどの季節の飾りを描いて楽しむこともできますよ。

 

キットパスまとめ

窓ガラスにお絵かきできて、水拭きで簡単に消せるキットパス。

これまでのクレヨンとは、遊びの幅も使い心地も全然違う新感覚の知育グッズです

お家の窓をキャンバスにして、子どもと一緒に思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

kaka
kaka

数百円から購入できますよ。

もちろん普通のクレヨンのように紙にお絵描きすることもできるので、買ったのに使わなかったという心配は要りません。

お金をかけずに子供とのお家時間を楽しめるアイテムとしてオススメですよ。

kaka
kaka

1本からでも買えます。

2歳からのおもちゃ
kakaをフォローする
この記事を書いた人
kaka

大学院で発達心理学を学んだ知育玩具ラブな保育士ママ▶子どもは1歳と3歳▶子どもと遊びながら発達段階をチェックするのが趣味のオタク▶おもちゃのレンタルサービスにドハマり▶実際に使ったおもちゃレンタルサービスや知育玩具をブログで発信中

kakaをフォローする
ちいらぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました